Vol.7 俺はカエルなのかもしれない

2019年1月25日

さて、意味不明なタイトルですが、どうせ最後には意味がわかるので気にしないで読み進めて下さい。


さて、画面を広く感じさせるため&元々の戦いの雰囲気を思い出す為にも、3DSの下画面のコックピットを変更しましたー。


これに伴って、戦闘時の画面にネルバードの猫コンビとマップが表示されなくなります。ご了承ください。


では、本日もこの装備です。お世話になります。

★2 女王、降臨す

本日のゲストは雌火竜で初代からの出演。リオレイア。モンハンで緑色と言ったらこいつ。

正直今までの戦闘の中で一番楽だった……。

と言うのも、リオレイアの攻撃は最も露骨なターン制、とでも言いますか。攻撃→こっち向く→攻撃→こっち向く……の繰り返し。

もちろん尻尾ブンブンや火球3連発など、正面以外の攻撃もありますが、ぶっちゃけ余裕。やっぱり戦い慣れって重要だなって思いましたね。


そんなこんなで余裕()の10分針。


めっちゃ後光差してる。

★2 ガララアジャラの狩猟

問題はこいつです。俺をカエルにした張本人。いわゆる蛇。硬い蛇。

ガララアジャラ。名前やべーなお前。


名前だけじゃなくて風貌もちゃんとやばかったですね。


こいつや、他にはガムートもそうですが、巨大なモンスターと近接武器で戦うと、相手が何やってるかマジで分からなくなる。

しかもあんまり戦い慣れてないので、どんな攻撃をしようとしてるか分からない。

無駄にビビっていたら予備動作だったり、油断してたら今日攻撃だったり。

嫌いです。直ぐにこんな感じ。


しかもね。硬いんですよなんか。バシバシ弾かれる。

そのスキをついて攻撃されて、攻撃されて……。なんやねんこいつマジで!!

なんとか1回スタンを取って、辛くも勝利。初の20分針。ちょっと凹みました。


いやもうG級かよ。シンプルに辛い戦いだった。



長らくの間ナルガライトに逃げていたことを戒めようかと思いました。だって強いねんあれ。

このままソロでG級まで行けば、俺のPSは1段階上へ行くのだろう……。

ではまた次回。次回はもっと苦手な敵が来るぞ!!!(^ω^)