Vol.29 溶岩に棲む赤いクチバシ

前回は戦闘の様子の描写が甘かったですが、今回はその反省を活かしたいと思います!!

そして、気付きましたか?最近戦闘がなかなかキツいので、1記事1クエストに変わってしまっているのです。

G級序盤は、もっとテンポよく行けると信じてる……。今だけ……、今だけなんだ……。

★6 火の海に棲む竜!

火山に棲む海竜種。溶岩を纏うアグナコトル

海竜種って言ってんのに海じゃないところに現れるなよ……。まぁ火の海ならいいか……。

めちゃめちゃ分かりにくい写真を撮ってしまった。


こいつの厄介な点は、とにかく体に纏う溶岩

地面に潜る
マグマに触れる
タル爆弾を当てる
と言った溶岩が溶ける行動を一定時間しないでいると、

溶岩が冷えて固まり、武器が弾かれるようになるんです。強制的に弾かれるのは本当に厄介。

ある程度ダメージを与えると溶岩は崩れて無くなるので、溶岩が固まらないうちにサクサク壊すのがベスト!というかそうしないと戦いにならない!!

とにかく一か所壊す!僕は基本的に右前足から狙います。たしか。


技も多種多様で、ビームブレスや体当たり、さらに地面から背ビレで攻撃するジョーズさながらの攻撃もあります。火属性やられが付くから厄介ですなぁ。

と、ある程度ダメージを積んだところで、まさかの


宿敵リオレウス乱入。もう少し鬱陶しくないモンスターの乱入ならいいのになぁ。

乱入モンスターが来たら、基本的に僕は武器をしまって同士討ちをさせます。あんまりダメージは入りませんが攻撃を食らいまくるよりはかなりマシ。

と、アグナコトルが別エリアへ移動。やっとちゃんと戦える。

お?足引き摺ってないか?あと少しで倒せる!畳み掛けてやるぜ!

って時に限って……


宿敵リオレウス。再登場。お前マジで邪魔。

まぁアグナコトルがすぐエリア移動したからいいけどさ。


リオレウスに邪魔もされましたが、30分針でやっと……


アグナコトル撃破。乱入があるだけでかなり疲れるわ。

しかしもっとサクサク攻略していきたいもんですな。頑張ります。