Vol.44 MHX時代のラスボス『オストガロア』

さぁ、とうとうこの時が来ました。緊急クエスト。

これをクリアすれば晴れて、G級への挑戦が始まります!!

★7 奈落の妖星

専用ステージ『竜ノ墓場』で戦うは、骸龍オストガロア


今回は撃退がなく、クリア条件は討伐のみ。どう戦うのが正解なのだろうか……。


相変わらず禍々しい見た目してやがるぜ。地面に散らばっている骨はこいつにやられたモンスターやハンターなのだろうか……。

俺が、モンキー’D’王貞が!!

お前たちの仇を討ってやるぜ!!


戦い方としては

1, とにかく双龍の首部分を斬り刻みまくる。
2, 纏っている骨部位が壊れたり怯んだりすると『古びたバリスタ弾』を落とすので拾いまくる。
3, おそらく剣士として戦うよりバリスタ弾の方が強いので、撃ちまくる。
4, その後はノリ。

って感じで行こうかと思います!!肉質とか調べない辺りポンコツ。

(対戦後に調べてみたところ、あながち間違っちゃいなかった。さすが伝説のハンター。)


上記の戦法によりある程度ダメージを与え、オストガロアがキレると今まで隠れていた口がむき出しに。


そして周囲は青白く変化。ホラーかよ。貞子も真っ青。王貞子も真っ青。

この時むき出しになるが弱点らしいのですが、場所が場所だから怖くて攻撃できない。ヒットストップの気持ちよさを捨てて、安全な場所で狩りを進めます。

死ぬよりはいいはずだ!!!

この状態になったオストガロアは、たまに赤い光を溜め始めます。モンハン史上最強と言われる『オストガロアビーム』(王貞命名)の準備段階。

準備と言っても、ポケモンの『はかいこうせん』のように隙が出来るわけではなく、その状態でも普通に攻撃してきます。パワーバランス迷子。


とにかく大技を食らわないように、慎重に攻撃を重ね、慎重に弱攻撃を食らい(防御力が低いため、弱攻撃が弱攻撃じゃない。)、いつの間にか……

前回同様、回復アイテムが枯渇。

なんでこんなに手に汗握りながら戦っているんだろう俺は。いや、確かに相手強いけど、普通ここまで追い込まれないよね?

だがもう一押しで倒せるのは分かってる……。恐怖を乗り越え、今!!

お前の屍を!!!

超えていく!!!!!


勝った……。

勝ったぞオラァァアアアア!!!

この時、とうとう王貞は……、

長い長い、数多くの苦戦を乗り越え……、


まだ見ぬハンターランク開放への……、


G級への重い扉をこじ開けた……。