Vol.100 火属性弓で全力でウカムを狩ってきた

記念すべき100回目!!!気合を入れていきましょう!!


ですが、実は100回目に相応しいであろうやりたかった内容があったのですが、それに必要なお守りがいくら炭鉱夫をしても出て来ないため、一旦断念。

ぶっちゃけ妥協してもいいんだけどね。理想が出来ると拘り抜きたいタイプの王貞。110回くらいまでにお届け出来たらいいなぁ。


と言うことで代替の内容は!!

ウカムルバスを全力で狩る!!



ある日、コンパスのオーカワからTwitterでこんな要望が……。


なるほど。ウカムルバスはまだちゃんと狩ってないし、やってやろうじゃねーか!!



まず要望にあった金レイアの弓。矢タイプが貫通→貫通→拡散で、ちょっとだけチグハグ。もちろん溜め3をメインで使うため拡散運用することになる訳ですが……。うーむ……。

なんかないかなぁ、と、弓最終強化の一覧の火属性武器をズラっと見てみると……。

出典:https://wiki.mhxg.org/data/2711.html


おぉう!すまんオーカワ。武器変えるわ!

火属性値も攻撃力もなかなか優秀な連射弓『大斬弓ブライヴァ』にめっちゃ惹かれる!ちなみに金レイアの弓は一番下の『月天フォエベー』

使用お守りの関係上、ブライヴァの方が使い勝手がいい!!これで倒すから勘弁して!!




と言うことで装備を作っていこう。まずはスタイル。動きが遅いウカムと戦うことを考えると、剛射・剛連射が使えるブレイヴスタイルで行くべきだろうな。溜めによって矢タイプが変わらないし!


次にスキルを組んでいこう。上で言っていた使うお守りはこちら。


中々の良おま。痛撃+5と火属性攻撃+12。スロット1なのが残念だ!

『弱点特効』が入る以上、拡散矢よりは連射矢の方が相性がいいんだよね。弱点狙いやすいし。


スキルは『火属性攻撃+2』『弱点特効』は確定。そして会心率の底上げのために『連撃の心得』を採用。これで最大会心率は80%

会心率を上げたことで『会心撃【属性】』の価値が上昇!当然付けます!


あとはそれなりに高い物理性能の底上げとして『通常弾・連射矢UP』をつけようかと思いましたが、倍率は1.1倍。だったら使用頻度の高い剛射に補正をかける『特定射撃強化』を付けようじゃないか!倍率は1.2倍なんだぜ!!


さぁ整いました!完成した装備がこちら!!


攻撃力:300
火属性:34(火属性攻撃+2込み)
防御力:
スキル:火属性攻撃+2, 特定射撃強化, 弱点特効, 連撃の心得, 会心撃【属性】
特記事項:最大会心率80%
お守り:痛撃+5, 火属性攻撃+12, 〇--
狩技:トリニティレイヴンⅢ



なかなかいい感じにまとまった装備だ。ちなみに狩技はウカムと連戦を重ねた結果、トリニティレイヴンが一番相性がいいと判断しましたので付けました。判断理由は後ほど。

アクセルレイン→絶対回避【臨戦】→トリニティレイヴンと推移していきましたよ。


さぁ、久々にガチ戦闘だ。行くぞウカムルバス!!

G★4 極天より来たる、崩せし神

戦うクエストがこちら。G級ウカムルバスです。


王貞が思う8体大ボス級モンスター(ミラ3種、カマキリ、アルバ、アマツ、アカム、ウカム)のうちの1体。ウカムルバス

こいつとの戦いはかなり苦戦しました。何回やり直したか分からん。



まず厄介なのが『地面潜り突進』。氷塊を撒き散らしながら突っ込んでくる時があってイナシてもそれに被弾して乙ってしまうパターンが非常に多い。

飛んでくるタイミングは決まっているからちゃんと見れば問題ないんだけどね。把握大変だよ……。


そして突進・飛び掛かりから派生する『振り向き氷塊飛ばし』。ウカムが顔を地面に突き刺して飛ばしてきます。

2つの氷塊が飛んで来るので、その間が安全地帯になるのですが、この安地の場所を把握するのに苦労しました。壁際でウカムの体の向きがズレて変な向きに飛ばされた時とか地獄

あとは咆哮後に上から降ってくる氷塊とか、ブレスで撒き散る氷塊とか、イナシで削られた体力には氷塊が強かった感じですね。


とりあえずブレイヴをあまり使わない王貞は、イナシの向きって大事なんだなって思いました。正面から受けると当たり判定が消えずに、そのままダメージを負う攻撃が多すぎる。




さて、苦労ポイントはこの辺にして戦い方。基本的には弱点である顔に剛射を当て続ける戦いでした。

後ろを向いている時(突進後など)は基本的に尻尾狙い。火肉質も物理肉質も比較的柔らかめ。弱特の判定外ではありますがいいダメージソースだったと思います。


『咆哮』『倒立薙ぎ払いブレス』は連射矢のクリティカル距離まで近付けないので、トリニティレイヴンを発動したり、ビンをセットしたり。ビンが切れたら普通に撃ってましたけどね。


「爆速で狩れ」との事だったので最初に調子よく狩れた時間(約14分)から、『目標タイム10分以内』を設定。ひたすらトライ&エラーで戦い続けました。

「ブレイヴ状態では溜め時間がほとんど無いからアクセルレインいらないな……。」「ビンセットがの時間がもったいないから臨戦付けてみたけど、地面に潜られたりしたらセットする暇あるしあんまり役に立たないな……。」

そんな形でトリニティレイヴンを付けたり。

12分の壁が厚すぎる……。鬼人薬G飲もう……。」「乙ったらタイムロスだ。イナシで削れた体力を回復するために活力剤も持っていくか……。」「ダメだ、活力剤を飲む時間が無駄だわ。いらない。」

使用アイテムにも拘り……。

ついに……!!

その時は来たのです……!!


8分58秒!!


10分どころか9分まで切っちまった!!いや、結構頑張った。マジで。

でもね、終わってから思ったわ。どうにかして動画に撮っておきたかったああああ!!